呼吸を整えてみる

私たち人が生きていく中で、思わぬ天災や、身近な人の死を経験することも無いとは言い切れないのでは無いでしょうか。こういった思いも寄らない災害や不幸が身に起こることは、突然大きなストレスに襲われるとも言い換えることができるのではないでしょうか。また、無意識であっても、長い間、継続してストレスがかかっている状態が続いてしまうと、ホメオスターシスと呼ばれる恒常性維持機能の働きが乱れ、正常に働かなくなってしまうことがあると考えられているようです。ホメオスターシスが正常に機能していない状態になってしまうと、一日の疲れを回復できないままに毎日を送るという状態になってしまうでしょう。こうなってしまっては、疲労はどんどん溜まっていくことになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.