Author Archives: admin

ウォーミングアッフからヨガを

かっせき~ 股関節・骨盤を緩める~

  1. 足の裏を合わせて座ります。
  2. 息を吐きながら、膝を上下に小刻みに動かします。

スワイショウ ~ 全身の筋肉・関節・背骨・内臓を緩める~

  1. 足を肩幅に開き、足先は平行にして軽く膝を曲げます。
  2. 患を吐きながら、背骨をまっすぐ立てて、事自にして、両手を放り投げるようなイメージで、丹田から左右交互に上体を回します。

膝倒し ~ 肩・腰・膝・足首を緩める~

  1. 膝を立て、左右に大きく聞いて座ります。床に手をつきます。
  2. 息を吐きながら、左右交互に両膝を同じ方向に倒します。

基本座法を 覚えてみよう

ヨガの座り方には次のようなものがあります。ヨガを行ううえでの基本座法を6種類紹介します。

どの座法も、足の親指を意識できるようになります。足の親指に力を入れると、足の裏がよく伸ば.され、土踏まずが正しい形をとります。土踏まずが左右どちらかでも正しい形を失うと、お尻と旺門が緩んでしまい、身体が傾き、背骨が歪みます。姿勢も内臓の働きも乱れ、全身のバランスが崩れてしまいます。

正しく座ると、背中は胸に向かつて動きます。着ているものを観察してみましょう。服が背中に密着してくるようなら間違っています。胸が着ているものと密着してくれば¥正しく座れているということです。

体がかたくてもヨーガはできますか

ョーガは、誰にでもできる健康法ヨーガは、難しいアクロパティックなポズをおこなうのが目. 的ではあリません。ポーズの種類はさまざまで、誰にでもできる簡単なものもたくさんあります。そんなポーズを繰リ返しているうちに、体は少しずつ変わってきます。ヨガは、だれでも、無理をせず自分のペースでできる健康法なのです。